『LESS THAN HUMAM』=人間以下。


メガネの装用眼鏡が始まって10世紀あまりが過ぎた今世紀、紀元2002年。


アイウェア業界からもっとも遠いデザインチームはインスタイルを名乗り、


アイウェアブランドからの独立を求め、独立戦争を挑んできた。圧倒的なブランド軍


の戦力数に対して、インスタイル軍は人間以下眼鏡『LESS THAN HUMAN


(レスザン)』を実戦投入し、メガネ業界は膠着状態に陥る。


…みたいな~ブランドです。


ありきたりのメガネでは、つまらない。


かと言って、大胆すぎるデザインや、カラフル過ぎる色のメガネは、ちょっと・・・・


おかしいかもしれないけど、普通そうに見える。


変わったデザインだけど、どこか親しみが沸いてくる。


うつくしい色合いもあるけど、あまり見せびらかしたくない。


日本人は、奥ゆかしき、うつくしい心を持っています。


そんな日本人の心を、くすぐるメガネです。